top of page

名古屋・東海でスポーツビジネスを学べる”ガチスポ”と連携いたします



この度、一般社団法人愛知eスポーツ連合(所在地:愛知県名古屋市、代表理事:片桐正大)が主催するスポーツビジネスサークル『名古屋・東海スポBizカレッジ』通称”ガチスポ”と連携することとなりましたのでお知らせいたします。

■連携の意義 名古屋OJAでは、スポーツをより高いレベルでの組織運営を維持するためにビジネスを支える人材が何よりも重要である。そう考え、去年からe-スポーツだけでなく、スポーツの垣根を越えて広くビジネスにも通用する人材を育成することを目的に“ガチスポ“と連携をしていきます。 eスポーツの現場を提供し、体験して頂ければと思っております。

■連携内容 1)eスポーツを題材にしてのスポーツイベントの企画、運営、場所提供などのサポート 2)ガチスポの実践機会として、名古屋OJAが所属するRAGE SHADOWVERSE PRO TOURやストリートファイターリーグ:Pro-JPの試合運営や企画を通じて、アウトプットの場を提供 ◎学生主体の企画・運営とは? ”ガチスポ”は、学生に学びを提供する場として、インプットとアウトプットを大切にしたプログラムとなっています。座学面でインプットした知識を活用して実践面でアウトプットすることで、知識だけでなくスポーツビジネスに必要な素養を身に着けていただきます。 実践機会の一つとして、名古屋OJAのスタッフの方々にご協力いただき、メンバーで対話を繰り返しながらプロスポーツ興行の実際の現場を経験したり、その経験を生かして学生主体でイベントを運営する機会を提供していきます。

■ガチスポについて ”ガチスポ”は、「愛知・名古屋を中心とする地域においてeスポーツを統括し、その普及振興を通して 経済社会の発展に寄与する」ことを目指している愛知eスポーツ連合主催の東海地方のスポーツ業界に興味を持つ大学生年代の若者向けの超実践型のスポーツビジネスサークル。 学生に学びを提供する場として、知識だけでなくスポーツビジネスに必要な素養を身に着ける為、インプットとアウトプットを大切にしたプログラムを実施。 現在ガチスポではスポーツビジネスを学びたいという大学生・社会人を募集しております。ご興味のある方は以下より詳細を確認、及びお申し込みください。




■名古屋OJAとは 「名古屋を元気に」「日本を元気に」「優しい社会に」を活動理念として掲げるプロスポーツチームです。尾張三河(Owarimikawa)から日本(Japan)、アジア(Asia)へと拡大を目指して、名古屋OJAと名付けました。 2016年eスポーツチームから活動を開始し、2018年から同じく東海地方に本社を置き、地域経済に大きな貢献をされている株式会社おやつカンパニー様とともにカードゲーム部門「名古屋OJAベビースター」を立ち上げ、「RAGE Shadowverse Pro League」に参戦いたしました。2022年には「RAGE Shadowverse Pro League」が「RAGE Shadowverse Pro Tour」へと進化し、「AXIZ」、「auデトネーション」、「よしもとゲーミング」、「G×G」、「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」、「横浜F・マリノス」、「レバンガ☆SAPPORO」と戦っています。 2021年には格闘部門 名古屋OJA BODY STARを設立し、企業8社がチームオーナーとなり4人1組のオリジナルチームを編成するチームオーナー制を導入し開催規模を拡大したストリートファイターリーグ:Pro-JP2021に参戦しております。


Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page