top of page

PwCコンサルティング合同会社とeスポーツを強化するデータ解析のアナリティクスパートナー契約締結のお知らせ

名古屋から世界へーチーム強化と社会貢献ー


この度、プロスポーツチーム 名古屋OJA(運営会社:名古屋王者株式会社 本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:片桐 正大)は、PwCコンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役CEO:大竹 伸明)とのeスポーツを中心とするデータ解析領域におけるアナリティクスパートナー契約を締結しました。 名古屋OJAは、チームの運営を通じて、所属選手の育成、強化などに積極的に取り組んでまいりました。その一環としてスポーツにおけるデータ取得環境の整備とその有効活用に取り組んでいます。



■アナリティクスパートナー契約内容

eスポーツのデータ解析に取り組むにあたりPwCコンサルティング合同会社から業務サポートの提供を受けます。同社は、データ解析専門チームを擁し、ビジネスにおけるAI・ビッグデータの活用支援などに早くから取り組んでいます。2018年11月には、eスポーツ事業推進室を設立し、チームの立ち上げ支援やデータ解析によるパフォーマンス向上支援、選手のセカンドキャリア支援などのサービスを開始しています。


主に以下の支援を想定しています。 ・eスポーツ選手のパフォーマンス分析 瞬発力や判断力が必要とされるeスポーツ選手の感情や入力操作、視線の動きなどを統計的手法により解析し、データに基づくパフォーマンスの改善・向上の支援

・eスポーツ選手の中長期のポテンシャル評価分析 eスポーツチームにおける選手の獲得募集の際のセレクションや入団後の育成に活用する評価指標等の分析支援


■名古屋王者株式会社 代表取締役社長 片桐正大 コメント

地域に貢献したいとの思いから、2016年のチーム誕生から名前に名古屋を入れました。 オンライン&メタバースが主戦場である新しいスポーツ「eスポーツ」から始まったプロスポーツチームでは珍しく、国内初の事例と言われています。

そんな経緯から、それぞれの事業での価値高度化を目指し共同でお取り組みをさせていただくパートナー企業さまも、これまでは名古屋、東海地域にご縁のある企業さまでした。 この度、世界屈指の規模とネットワークでプロフェッショナルサービスを提供されておられるPwCコンサルティング合同会社さまとアナリティクスパートナー契約を締結させていただくこと大変うれしく思っております。

PwCコンサルティング合同会社さまを通し、世界最先端の事例や知見に触れることで、eスポーツの強化だけでなく、地域経済へプラスのインパクトを与えられるような事業体への成長、ひいては人類社会の発展に貢献できるような研究成果の獲得など 夢は広がります。

これからも 志高く、夢は大きく、しかし着実に、名古屋の、尾張三河の、日本の、アジアの皆様に愛されるチームを目指して運営に邁進してまいります。



■PwCコンサルティング合同会社とは












PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。


社名:PwCコンサルティング合同会社 URL:https://www.pwc.com/jp/consulting

本社所在地:〒100-0004東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One タワー 事業内容:ストラテジーコンサルティング・マネジメントコンサルティング・テクノロジーコンサルティング 代表者:代表執行役CEO 大竹 伸明



■名古屋OJAとは


「名古屋を元気に」「日本を元気に」「優しい社会に」を活動理念として掲げるプロスポーツチームです。尾張三河(Owarimikawa)から日本(Japan)、アジア(Asia)へと拡大を目指して、名古屋OJAと名付けました。


2016年eスポーツチームから開始し、2018年からカードゲーム部門である「名古屋OJA ベビースター」が、「RAGE Shadowverse Pro League」に参戦しています。2021年には、格闘ゲーム部門である「名古屋OJA BODY STAR」が株式会社NTTドコモと株式会社カプコンが共催する「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」に参戦しています。


各部門で世界一を目指すとともに、日本のeスポーツの発展と名古屋を中心とする地域経済の活性化に貢献していきます。


社名:名古屋王者株式会社 URL:https://nagoyaoja.com 本社所在地:愛知県名古屋市西区那古野2丁目14番1号 設立:2016年 代表取締役社長:片桐 正大



【「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」とは】

一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)から発行される「ストリートファイターV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有する世界トップレベルの選手たちがリーグ独自のチームを組み名誉や賞金を懸けて戦う公式チームリーグ戦で、2018年より過去3シーズン実施しています。 2021年のシーズンでは、企業8社がチームオーナーとなり4人1組のオリジナルチームを編成してリーグへ参画するチームオーナー制を導入し開催規模を拡大しました。

全56試合と昨シーズンより大幅に試合数が増え、2021年10月よりオンラインライブ中継で開催し、リーグ本節ではポイントを競いあい、リーグ本節の上位チームが「プレイオフ」へ、そこからさらに勝ち上がったチームが2022年1月29日に開催された決勝大会である「グランドファイナル」にて優勝チームが決定し、本シーズンは大好評の中幕を閉じました。 次回「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022」の開催も決定しております。

「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」公式Webサイト https://sf.esports.capcom.com/



【名古屋OJAパートナー企業さま】


名古屋OJAでは、理念やチームに共感し、応援いただける企業・団体様、パートナーとしてともに発展できる企業・団体様を募集しております。下記お問い合わせよりご連絡お待ちしております。


【報道関係のお問い合わせ】 名古屋OJA media@nagoyaoja.com

bottom of page