名古屋OJAとは

名古屋OJAとは、プロスポーツ クラブです。
2016年11月に eスポーツ ・ ゲーミング チーム 3部門 から誕生しました。

■代表挨拶

 

【名古屋OJA 誕生の経緯】

私は、ビジネスマンとして15年間、学生時代のインターンやアルバイトも含めると20年にわたり、日本とアジアで プロスポーツの仕事をしてきました。

プレイヤーが高みを目指し、ビジネスマンがより輝く場をつくり、多くの感動が生まれ、経済が発生し、地域社会や国までもが動いていく

そんな場に何度も身を置くことができました。自分がその一端を担っているという感覚が嬉しくて、今もその世界にいます。

2015年に ふとしたきっかけで、コンピューターゲーム、ゲーミングをスポーツビジネスの枠組みで再構築した「eスポーツ」に出会いました。

当時は主にジャカルタに住んでいましたが、日本と行き来するなかで、eスポーツを司る競技協会ができ、プロリーグが立ち上がることを知りました。

2016年11月に、私の故郷である 名古屋を拠点に、名古屋OJA をつくり、様々な方のご指導とご協力で、日本eスポーツリーグ に参入をすることができました。

 

【「名古屋OJA」に込めた思い】

ナゴヤ オウジャ と読みます。

王者です。

名古屋は、織田信長公、豊臣秀吉公、徳川家康公 ら天下人 ゆかりの地。

彼らへのリスペクトと、

Owari mikawa 尾張三河

Japan 日本

Asia アジア

の頭文字をいただくことで、名古屋を中心に、世界中へ広がっていく意気込みをこめました。

 

【名古屋OJAの目指すもの】

スポーツには、eスポーツには、もっとできることがあるはずだ。

スポーツ選手として より強くなろうとすること

ビジネスマンとして 拡大再生産を目指すこと

これは 本能です。つまり当たり前。

それ以上のことを 多くの仲間を巻き込みながら 目指していきたいです。

私が愛するスポーツ、eスポーツには、それ以上のことができると信じています。

「名古屋を元気に」

「日本を元気に」

「優しい社会に」

この三つを理念として定めました。

理念の実現のために、 まずは、名古屋で、三部門のプロeスポーツチームから始めました。

今後は、
三部門だけでなく、他のeスポーツ種目にも、

eスポーツだけでなく、他のスポーツ競技にも、

スポーツだけでなく、アートや他のエンタメにも、

名古屋だけでなく、ネット空間だけでなく、世界中に、

広がっていけたらと思っています。

 

【仲間になって欲しいです】

「名古屋OJAの目指すもの」にご賛同いただける方々に 仲間になっていただきたい。

名古屋OJA発足から 一年で 多くの方に仲間になっていただきました。

選手として プロeスポーツ部門に所属する

チーム運営を主導する

デジタル制作能力で コミュニケーションの一翼を担う

オフィシャルパートナー企業として経営を支える

それぞれの分野で、得意を活かして頂いています。

そして、すでに、仲間の半分以上が 名古屋以外の地域にお住いです。

ぜひ コンタクト まで お知らせ下さい。

名古屋OJA代表 片桐 正大